「失職リスク考え進む」 美濃加茂市長3選、藤井さん当選証書:岐阜:中日 … – 中日新聞

Home » 政治スキャンダル » 美濃加茂市長収賄事件 » 「失職リスク考え進む」 美濃加茂市長3選、藤井さん当選証書:岐阜:中日 … – 中日新聞
美濃加茂市長収賄事件 コメントはまだありません



太田委員長(左)から当選証書を受ける藤井さん=美濃加茂市役所で

写真

 十四日告示の美濃加茂市長選で、無投票で三選を決めた現職の藤井浩人さん(32)への当選証書の付与式が二十二日、市役所であった。

 藤井さんは浄水設備導入を巡る汚職事件で事前収賄などの罪に問われ、二審で逆転有罪判決を受けて上告中。六月二日から四年間の二期目在任中に最高裁の判断が下される見通しで、仮に有罪が確定した場合は失職する。

 式では、市選管の太田敏秀委員長が藤井さんに当選証書を手渡し、「今回選挙による審判は、前にも増して非常に重いものがある。いかんともし難い目の前のハードルを乗り越え、市民の負託に応えてほしい」と述べた。

 藤井さんは式後の取材に、失職のリスクについて「可能性として考えていかなければならない」とした上で、「これからの展望を多くの市民と共有して取り組むことが、次に誰がという形になっても、しっかりと受け継いでもらえる。議会とも力を合わせて市政を進めていくことを大事にしたい」と語った。

 (平井一敏)

この記事を印刷する





LEAVE A COMMENT