民進・山尾志桜里政調会長が多額ガソリン代で「国民に政治不信」と改めて謝罪 報告時期は「申し上げられる状況にない」 – 産経ニュース

Home » 政治スキャンダル » ガソリーヌ山尾志桜里議員 政治資金問題 » 民進・山尾志桜里政調会長が多額ガソリン代で「国民に政治不信」と改めて謝罪 報告時期は「申し上げられる状況にない」 – 産経ニュース
ガソリーヌ山尾志桜里議員 政治資金問題 コメントはまだありません



 民進党の山尾志桜里政調会長は16日夜のBS日テレ番組で、支部長を務める愛知県内の政党支部の収支報告書で多額のガソリン代を計上した問題について、「国民に政治不信を与えてしまって、たいへん申し訳なく思っている」と改めて謝罪した。

 ただ、「(自身と関与が疑われる元公設秘書の)弁護士同士が交渉の場についている。軽々にいつまで(に報告する)という区切りは申し上げるべきではないし、申し上げられる状況にはない。法的措置も含めて適切な対応を取りたい」と述べるにとどめた。





LEAVE A COMMENT