トランプ米大統領、テイラー教授と面会=次期FRB議長人事 – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » トランプ米大統領、テイラー教授と面会=次期FRB議長人事 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



 【ワシントン時事】米メディアは12日、トランプ大統領が次期連邦準備制度理事会(FRB)議長の人事をめぐり、スタンフォード大のジョン・テイラー教授(70)と11日に面談したと報じた。トランプ氏は来年2月に任期満了となるイエレン議長の続投を含め人選を本格化。月内に決断する考えを示している。
 報道によれば、面談にはペンス副大統領、ムニューシン財務長官が同席した。またケリー大統領首席補佐官は12日、ホワイトハウスでの記者会見で、これまでの面談は一次選考と位置付けており、「(選考作業は)続いている」と指摘。候補者の絞り込みが今後も行われるとの見解を示した。(2017/10/13-09:10) 関連ニュース

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT