ネット関連株 相場操縦の疑いで3人逮捕 – NHK

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » ネット関連株 相場操縦の疑いで3人逮捕 – NHK
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



東証マザーズ上場のインターネット関連会社の株価を不正につり上げたとして、69歳の男ら3人が、金融商品取引法違反の相場操縦の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、住所不定、無職の高橋利典容疑者(69)ら3人です。

警視庁の調べによりますと、3人は3年前の平成26年2月、東京・港区にある東証マザーズ上場のインターネット関連会社、「ストリーム」の株を複数の名義を使って大量に購入するなどし、株価を不正につり上げたとして、金融商品取引法違反の相場操縦の疑いが持たれています。

この事件を巡っては、警視庁と証券取引等監視委員会が去年10月、「ストリーム」の本社などを捜索し、押収した資料を分析するなどして捜査を進めていました。

捜査関係者などによりますと、「ストリーム」の株価は相場操縦が行われたあと、急激に高騰していて、3人が株価をつり上げたあとに売り抜け、利益を上げていたと見られるということです。

警視庁は、ほかにも複数の人物が関わっていると見て調べています。警視庁は捜査に支障が生じるおそれがあるとして、3人が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。





LEAVE A COMMENT