政治にもっと関心を!若い有権者が集まるサッカー専門学校、高等部の校舎内に「衆議院選挙」期日前投票所を設置 – CNET Japan

Home » 政治スキャンダル » 政治にもっと関心を!若い有権者が集まるサッカー専門学校、高等部の校舎内に「衆議院選挙」期日前投票所を設置 – CNET Japan
政治スキャンダル コメントはまだありません



NSGグループの「JAPANサッカーカレッジ(全国唯一のサッカー総合専門学校)」が運営する高等部と専門学校の在校生を対象に、政治に関心を持ってもらうため、期日前投票所を学校の体育館に設置することになりました。

当校の在校生は、県外からの入学者比率が高く、校舎のある新潟県聖籠町に住民票がある学生・生徒の中で有権者も数多くいます。公職選挙法改正に伴い、聖籠町からの要請も受け、期日前投票所を学校の体育館に設置することになりました。若い有権者に少しでも政治に関心を持ってもらうため、投票前に事前研修を行い、選挙に参加する準備から行います。学生には学校教育だけでなく、地域社会との関わり合いも学ぶ良い機会だととらえ、今後も地域自治体との取組みを強化していきます。

■期日前投票詳細
開催日時: 10月20日(金)16:00~19:00
開催場所: JAPANサッカーカレッジ 体育館
開催住所: 新潟県北蒲原郡聖籠町網代浜925-1

【JAPANサッカーカレッジについて】
当校は、2002年サッカー日韓ワールドカップの年に開校し、サッカー選手、トレーナー、マネージャー、フロントスタッフなどを育成する学校として誕生しました。今年で15年になります。2005年には、高等部を設置し、高校生年代の受け入れも行っています。2017年度現在Jリーグ54チーム中49チームに卒業生が働いており、サッカー業界に広く人材を輩出しています。

【本件に関するお問い合わせ】
JAPANサッカーカレッジ 担当: 中村 
TEL: 0254-32-5357
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。





LEAVE A COMMENT