IOI機能でGSの大口取引を執行=米フレックストレード〔BW〕 – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » IOI機能でGSの大口取引を執行=米フレックストレード〔BW〕 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



 【ビジネスワイヤ】証券取引プラットフォーム開発の米フレックストレードは、新たな取引意向(IOI)機能を使ってゴールドマン・サックスによる大口取引を執行したと発表した。この機能では、取引ブロッターからワンクリックまたはノークリックでIOI流動性を利用できる。トレーダーには、受けている注文に適合するIOIがリアルタイムで通知され、最良執行を実現するために利用可能なあらゆる流動性を一覧できるため、第二次金融商品市場指令(MiFID II)の順守に役立てることができる。
 【注】この記事はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。 (2017/10/12-11:04)

【ビジネスワイヤ記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT