ジャノー=退任直前に告発第2弾=「テメルはPMDB汚職の長」=他の党要人らも同様に=ジョエズレイ問題は微妙だが – ニッケイ新聞

Home » 政治スキャンダル » ジャノー=退任直前に告発第2弾=「テメルはPMDB汚職の長」=他の党要人らも同様に=ジョエズレイ問題は微妙だが – ニッケイ新聞
政治スキャンダル コメントはまだありません



17日で任期を終えるジャノー長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

17日で任期を終えるジャノー長官(Marcelo Camargo/Agência Brasil)

 14日、退任直前のロドリゴ・ジャノー連邦検察庁長官が、テメル大統領に対する2度目の起訴状を最高裁に送付した。今回の容疑は、民主運動党(PMDB)の下院部門の贈収賄犯罪を率いた疑いと、ラヴァ・ジャット作戦の捜査妨害でのもので、他のPMDBの要人たちも同時に起訴された。15日付現地紙が報じている。

 今回の告発は、PMDBのロビイストだったルシオ・フナロ被告や、J&Fグループ社主のジョエズレイ・バチスタ氏らが行った報奨付供述(デラソン・プレミアーダ)に基づくものだ。





LEAVE A COMMENT