「小出恵介事件」で吉本とアミューズが連携へ? – まいじつ – 日本ジャーナル出版 (風刺記事) (ブログ)

Home » NHK不祥事 » 「小出恵介事件」で吉本とアミューズが連携へ? – まいじつ – 日本ジャーナル出版 (風刺記事) (ブログ)
NHK不祥事 コメントはまだありません



(C)まいじつ

今年5月9日未明に大阪府の繁華街で深夜に17歳の少女を連れ出したとして、同府警は9月13日、俳優の小出恵介を大阪府青少年健全育成条例違反(夜間の連れ出し)容疑で書類送検した。小出は「17歳に見えなかった。年齢は後から知った」と容疑を否認しているが、同府警は関係者の供述などから、年齢を知っていたと判断した。

小出は当時、テレビドラマの撮影で大阪市を訪れていた。6月にこの少女と性的関係を持ったことが週刊誌に報じられ、所属芸能事務所が無期限活動停止処分にしていた。

「小出の不祥事を受け、7月から動画配信サービスのNetflixで放映予定だった『Jimmy~アホみたいなホンマの話』は、明石家さんま役だった小出の代役を立て、必要部分を再撮の上、改めて配信日を設定するという事態になりました。小出が所属する事務所のアミューズは、同作をプロデュースしているさんま、とりわけ吉本興業に大きく借りを作ってしまいました」(芸能記者)

ところが吉本興業としては、アミューズに賠償請求せずに、今後は連携して事業を進めていくという方針のようだ。

「連携して共同事業した方が得だという吉本興業の判断です。今後は『サザンオールスターズ』、福山雅治、『ポルノグラフィティ』のミュージックビデオに吉本の芸人が出ていたり、吉本のライブにゲストで吉高由里子が出たりする可能性もあります。吉本は“いいカード”を手に入れました」(同・記者)

アミューズ側も「お笑いのノウハウをマネジメントに導入するかもしれない」という情報もある。

小出は現在「乱れた生活は直りつつある」

「小出については、撮ってあったNHKのドラマが放送中止になるなど、洒落にならないほどの違約金が派生するはずでした。しかし、地獄にも蜘蛛の糸が一本垂れていたようで、この結果には胸を撫で下ろしていることでしょう」(同・記者)

小出の酒好きは有名で、毎晩のように飲酒していたというが、関係者によると「いまは全く飲んでいません。友人宅を転々としているようですが、乱れた生活は直りつつあると聞いています」とのことだ。

「アミューズ側から見ると、吉本興業に大きな借りができてしまいましたが、連携の話はまさに棚からぼた餅です。福山が吉本興業主催のイベントで歌ってもいいわけで、ファンからも楽しい展開が期待できるでしょう」(前出・記者)

小出は吉本の“神対応”に何を思うだろうか。

【あわせて読みたい】

市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係

斉藤由貴「一線を越えていた」代償

中居正広「SMAP時代」を語るもTVでは全カット

二宮和也と「元カノ」長澤まさみ共演に批判

新音楽番組MCに「ベッキー起用」苦情殺到





LEAVE A COMMENT