10月衆院補選、3選挙区で実施確定 :日本経済新聞 – 日本経済新聞

Home » 政治スキャンダル » 10月衆院補選、3選挙区で実施確定 :日本経済新聞 – 日本経済新聞
政治スキャンダル コメントはまだありません



 10月22日投開票の衆院補欠選挙が青森4区、新潟5区、愛媛3区の計3選挙区で実施されることが15日、確定した。公職選挙法で、同じ年の3月16日から9月15日までの間に補選を行う必要が生じた場合に、10月の第4日曜日に補選を行うと定めているためだ。3補選はいずれも自民党議員の死去に伴う選挙で、10月10日告示、22日投開票の日程で実施される。

 7月に施行された改正公選法による衆院小選挙区の区割り変更で、青森県は定数が1減ったが、新たな区割りは次期衆院選から適用されるため、今回の補選は旧区割りでの選挙となる。総務省によると、補選の投開票日の前日までに衆院解散があった場合、補選は実施されず、解散の日から40日以内に総選挙が行われる。





LEAVE A COMMENT