近藤サト、ババア呼ばわり「私は許容範囲」 – デイリースポーツ

Home » 政治スキャンダル » 豊田真由子衆院議員 秘書への暴行・暴言問題 » 近藤サト、ババア呼ばわり「私は許容範囲」 – デイリースポーツ
豊田真由子衆院議員 秘書への暴行・暴言問題 コメントはまだありません



 フリーアナウンサーの近藤サトが15日、フジテレビ系「バイキング」で、秘書への暴言で自民党を離党した豊田真由子議員が、女性秘書に対し「ババア」呼ばわりしていたことに触れ、「ババアは私も許容範囲。ババアはいい」と語った。

 番組では豊田議員の新たな暴言音声について議論。新たなデータでは女性秘書に対し「ババア」などと呼んでいたことに、女性秘書は「確かにババアだからいいですけどね」などと答えていることも報じた。

 これを受け、近藤は「ババアは私も許容範囲」と話し、坂上忍は「ええ?」と驚き。近藤は更に「ババアはいいです。なんか、私は大丈夫。いい方によってはちょっと愛がある」と“ババア”呼ばわりには寛容な姿勢。その後の呼びかけで、坂上から「ババア」と呼びかけれても笑顔で「はい」と手を挙げていた。

 だが東国原英夫は、なじられた女性秘書について「この秘書さんは失格。こういうのを許容してるから、ああいう国会議員が生まれる。甘やかしている」と苦言を呈していた。





LEAVE A COMMENT