豊田真由子衆院議員が18日に後援者向け説明会 地元・埼玉で – 産経ニュース

Home » 政治スキャンダル » 豊田真由子衆院議員 秘書への暴行・暴言問題 » 豊田真由子衆院議員が18日に後援者向け説明会 地元・埼玉で – 産経ニュース
豊田真由子衆院議員 秘書への暴行・暴言問題 コメントはまだありません



 元政策秘書への暴言・暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)が18日、地元で後援会向け説明会を開く予定であることが15日、関係者の話で分かった。問題発覚以降、公の場に姿を表すのは初めて。支援者らに謝罪した上で、詳しい説明をするとみられる。

 6月22日発売の週刊誌「週刊新潮」の報道によれば、豊田氏は5月、元政策秘書の男性が車を運転中、後部座席から「はげ」「死ねば」などと罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴ってけがをさせたという。

 男性は7月、埼玉県警に被害届を提出。同県警は傷害などの疑いで捜査している。

 豊田氏側の関係者によると、同県警は既に豊田氏を事情聴取。被害届の内容の一部が事実とは違うと指摘しているという。

 豊田氏は報道後、精神的に不安定となり入院。8日発売の月刊誌「文芸春秋」では、議員活動を続ける意向を明らかにしていた。





LEAVE A COMMENT