500万本のヒガンバナ見頃=埼玉県日高市〔地域〕 – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » 500万本のヒガンバナ見頃=埼玉県日高市〔地域〕 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



 埼玉県日高市の巾着田曼珠沙華公園では、秋の花で有名なヒガンバナ(マンジュシャゲ)が見頃を迎えた。河川敷の5ヘクタールの群生地に、約500万本が咲き誇り、見学客はせせらぎの中、真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたような空間を楽しんでいる。
 公園は、高麗川が大きく蛇行し、その形が「きんちゃく」に似ているため「巾着田」と呼ばれており、ヒガンバナが雑木林に咲く大規模な群生地として有名。
 同市の巾着田管理事務所によると、「今年は8月下旬の涼しさと雨の影響で、咲き始めは例年より数日早め。恐らく、今月25日ごろまで楽しめるのではないか」と話している。16日から来月1日まで、「巾着田曼珠沙華まつり」が開催され、例年多くの人でにぎわう。(2017/09/15-11:00)

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT