照ノ富士も休場=3横綱2大関は昭和以降初-大相撲秋場所 – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » 照ノ富士も休場=3横綱2大関は昭和以降初-大相撲秋場所 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



 大相撲の大関照ノ富士(25)=本名ガントルガ・ガンエルデネ、モンゴル出身、伊勢ケ浜部屋=が秋場所6日目の15日、日本相撲協会に休場を届け出た。今場所は白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱に加えて高安も休んでおり、3横綱2大関が休場するのは昭和以降では初めて。
 大関かど番の照ノ富士は古傷の左膝を痛め、5日目を終えて1勝4敗だった。再出場して勝ち越さなければ、11月の九州場所は関脇へ転落する。休場は7月の名古屋場所に続いて通算3度目。6日目の対戦相手、正代は不戦勝。今場所の幕内力士の休場は、途中出場する佐田の海を含めて8人となった。 (2017/09/15-09:12) 関連ニュース

【スポーツ総合記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT