列車運行10分見合わせ=北海道、東北などで-JR各社・ミサイル発射 – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » 列車運行10分見合わせ=北海道、東北などで-JR各社・ミサイル発射 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



 北朝鮮のミサイル発射を受け、JR各社は15日午前7時すぎ、全国瞬時警報システム(Jアラート)の対象地域となった北海道や東北地方などで、安全確認のため在来線や新幹線の運行を約10分間見合わせる措置を取った。
 一方、日本航空や全日空によると、近くを飛んでいた旅客機はなく、運航への影響はなかった。
 海上保安庁によると、船舶の被害情報は入っていない。同庁はミサイルの落下海域に巡視船と航空機を派遣し、被害を受けた船や浮遊物の有無を調べる。(2017/09/15-10:32)

【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT