【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】“一線を越えた”騒動の今井氏は制御不能の暴走機関車 今からでも芸能活動やった方がよっぽどいい – ZAKZAK

Home » 政治スキャンダル » 中川俊直衆院議員 不倫問題 » 【トレンドウオッチャー木村和久の世間亭事情】“一線を越えた”騒動の今井氏は制御不能の暴走機関車 今からでも芸能活動やった方がよっぽどいい – ZAKZAK
中川俊直衆院議員 不倫問題 コメントはまだありません






 最近の国会議員の話題は、中川俊直氏の重婚騒動、上西小百合氏のサッカー炎上騒動など、ワイドショー的なネタが多いですね。今井絵理子議員の不倫疑惑にしても、SPEEDとして活躍してきたゆえ、芸能人の恋愛ネタに見えてしようがないです。そう考えると、稲田朋美氏は、職務上の失言で防衛相を辞めたのだから、実に立派ですな。ん? そういうこと?

 さて、今井議員の“一線を越えた”騒動ですが、すでに、そんなレベルの話を軽く飛びこし、議員としての資質問題となっています。

 今井議員の説明不足、不倫の自覚のなさ、さらに育児放棄も話題に。今井議員の元恋人の証言で、家にめったに帰らないことも判明しました。実に好き放題な人生を送られてますね。

 一方、不倫相手の橋本健・神戸市議が語った、「結婚生活は破たんしている」のは虚偽説明だと、現在の奥さんからクレームが。「一線は越えていません」と橋本市議が説明するも、それがしらじらしいと思われても仕方がない。ふたりは別れた宣言をしたにも関わらず、実は別れていないという、もっぱらの噂です。ほんと税金を使い、新幹線に乗って、デートして欲しくないですね。

 それにしても、今回の不倫騒動、副産物的話題が多くて笑えます。

 新幹線の座席じゃ、無防備に手をつなぎ爆睡って、盗撮されまくりじゃないですか。これは、ドラマ「高校教師」の最終回の逃避行シーンを思い出します。だから、ドラマ同様に赤い糸で結んで爆睡すれば、許されない愛なのねと、同情されたでしょう。次回からは、ユザワヤで赤い糸を買っておきましょうか。




zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう




LEAVE A COMMENT