ヤンキース田中が故障者リスト入り=「回復に向かっている」-米大リーグ – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 商法・証券取引法違反 » ヤンキース田中が故障者リスト入り=「回復に向かっている」-米大リーグ – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません



 【ニューヨーク時事】米大リーグのヤンキースは12日、田中将大投手(28)を右肩の炎症のため、10日間の故障者リスト(DL)に入れたと発表した。10日にさかのぼって適用される。
 田中は「痛みはない。肩に炎症があり、腕に疲れを感じている」と説明。「この時期にチームを離れるのはフラストレーションがたまるが、長くはかからないで戻れると信じている。回復に向かっている」と語った。
 前回、9日のブルージェイズ戦で先発した際に疲労を感じ、10日からノースローで調整していた。今後は少なくとも計5日は球を投げずに肩を休ませ、状態が上向けば投球練習を再開する。ジラルディ監督は「痛みや違和感はないが、休みが必要と判断した。復帰までそんなに時間はかからないだろう」との見方を示した。
 田中のDL入りは右手首を痛めた2015年4月以来3度目。大リーグ4年目の今季は23試合に先発し、8勝10敗、防御率4.92。 (2017/08/13-05:07) 関連ニュース

【野球記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT