米モルガンS:日本での営業収益が外資トップに、ゴールドマン続く – ブルームバーグ

Home » 企業不祥事・事件 » 日本郵政巨額損失計上 » 米モルガンS:日本での営業収益が外資トップに、ゴールドマン続く – ブルームバーグ
日本郵政巨額損失計上 コメントはまだありません



モルガン・スタンレーが日本で業務を営む外資系証券で、前期に営業収益と純利益を最も多く計上したことが分かった。日本のマイナス金利環境下で、仕組み債などの債券関連業務が好調だった。ゴールドマン・サックスが後に続いた。

  モルガンSと三菱UFJフィナンシャル・グループの共同出資会社のうちモルガンSが過半数を出資するモルガン・スタンレーMUFG証券の2017年3月期の純利益は290億円、営業収益は1263億円と、外国証券10社の中でトップになった。各社が金融当局に提出した資料を基にブルームバーグが集計した。

  ニューヨークに本拠を構えるモルガンSは、日本の機関投資家がマイナス金利環境下でより利回りの高い投資先を模索する中、世界の拠点網を使って日本国外の為替や金利に連動した商品を組成、販売。また国内の大型新規株式公開(IPO)の引き受けなどにより、3年間で最大となる収益を計上した。

  モルガンMUFGのジョナサン・キンドレッド社長はブルームバーグの取材で、「グローバルなネットワークと経験を活用、顧客に対して国内外の多種多様な商品やサービスを提供している」と述べ、「現在、国レベルでの金融市場改革が進もうとしている日本には有望なポテンシャルがあり、われわれはさらにビジネスを成長させていく」と語った。

  同社が8月1日までに金融庁に提出した資料によれば、債券関連業務からの受入手数料は437億円とその前の期から22%増加した。株式関連では九州旅客鉄道LINEのIPOの主幹事を務めた。

ゴールドマン

  米ゴールドマンは1年間で稼いだ収益の規模で外国証券で2位となった。2016年12月期の純利益は221億円で、収益は1226億円だった。今期は投資銀行業務が順調で、東芝の半導体事業の売却でフィナンシャル・アドバイザーを務めているほか、財務省による日本郵政株式の売却の際のグローバル・コーディネーターに選出されている。

  同じく米系のJPモルガン・チェースは、17年3月期の純利益は219億円で営業収益は952億円だった。欧州系ではドイツ証券の利益は167億円で、収益は777億円だった。BNPパリバの純利益は150億円だったが、収益は955億円とドイツ証とJPモルガンを上回った。

  BNPパリバでは今年に入り債券関連業務などで約30人を採用していて、仕組み債などの金融商品の組成、販売業務を強化する方針だ。

日本での陣容

  日本での人員が最も多かったのはJPモルガンだった。3月末時点の人員数は765人と、1年前から4人増加して、外資系証券としては最大となった。一方、ゴールドマンは46人減少し12月末時点で764人とJPモルガンを下回った。

  最も減少したのは日本株から撤退したバークレイズで、74人減の429人、バンク・オブ・アメリカ傘下のメリルリンチ日本証券は64人減の654人、UBSグループは52人減少し412人となった。

  バークレイズ証券の木曽健太郎社長はブルームバーグの取材に対し、120人の削減を伴った日本株撤退から1年、同社は日本拠点の再構築に着手しており、企業の合併・買収(M&A)の助言業務を行うバンカーや金融商品を販売するセールスなど、10人強を今期中に採用する考えを明らかにしている。

  一方、UBSグループなど3社が特別損失の計上などから赤字となった。UBS証券の能田映子広報担当は、「事業モデルの再構築に伴い、主にのれん代につき一度限りの減損損失(419億円)を認識した」とコメントした。今期は「計画通り進ちょくしている」という。

外資系証券10社の収益

営業収益(十億円) 純利益(十億円) 人員数(増減)
モルガンMUFG 126.3            29.0     649 (-7)
ゴールドマン* 122.6            22.1     764 (-46)
BNPパリバ 95.5            15.0     382  (+4)
JPモルガン 95.2            21.9     765  (+4)
ドイツ証券 77.7            16.7     509 (-20)
クレディ・スイス 52.8       5.9     514 (+41)
メリルリンチ* 50.0           ▲2.7     654 (-64)
バークレイズ 39.4           ▲8.7     429 (-74)
ソシエテ・ジェネラル* 37.6       9.0     259 (+32)
UBS* 23.9          ▲52.2     412 (-52)

*2016年12月期、▲は赤字、シティグループは決算期変更のため9ヵ月の数字しかないため除外

英語記事:Morgan Stanley Tops Goldman Sachs With Biggest Japan Profit (1)



最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE



LEAVE A COMMENT