日産もタカタ訴訟和解 – 福島民報

Home » 企業不祥事・事件 » タカタ製エアバッグ不具合問題 » 日産もタカタ訴訟和解 – 福島民報
タカタ製エアバッグ不具合問題 コメントはまだありません



 【ニューヨーク共同】タカタの欠陥エアバッグ問題を巡り、米国の所有者らが自動車メーカーを相手取って起こした集団訴訟で、トヨタ自動車などに続き、日産自動車も経済的な損失に対する補償として少なくとも9700万ドル(約107億円)を支払うことで和解したことが8日、分かった。南部フロリダ州の連邦地裁が承認すれば支払う。

 日産側の発表や裁判所の資料によると、和解金は、修理の際にレンタカーを借りた場合の費用補償のほか、エアバッグの交換を呼び掛けるための資金に充てられる。

 日産は「日産の過失や法的責任は含まれていない」と説明している。

(カテゴリー:国際)





LEAVE A COMMENT