独VW、ディーゼル車買い替えに最大130万円値引き – 日本経済新聞

Home » 企業不祥事・事件 » フォルクスワーゲン排ガス不正 » 独VW、ディーゼル車買い替えに最大130万円値引き – 日本経済新聞
フォルクスワーゲン排ガス不正 コメントはまだありません



 【フランクフルト=深尾幸生】独フォルクスワーゲン(VW)は8日、ドイツで古いディーゼル車から最新モデルへの買い替えを促すため、最大1万ユーロ(約130万円)を値引きすると発表した。12月末までの限定策。独政府が大気汚染を抑えるため独自動車大手と合意した内容にはメーカー負担による買い替え奨励金が含まれていた。VWは値引き幅を大きくして顧客が他社に流れるのを防ぐ。

 2009年前後までの排ガス規制「ユーロ4」以前の対象車種からの買い替えが対象。買い替え前の車両は廃車にする必要がある。値引き額は車種によって異なり多目的スポーツ車(SUV)「トゥアレグ」への買い替えが1万ユーロ、「ゴルフ」へは5千ユーロ。

 公的な補助金と併用でき、電気自動車(EV)「eゴルフ」に買い替える場合は合計1万1760ユーロの優遇が得られる。

 独政府とメーカーの合意に合わせて独BMWが2千ユーロ、トヨタ自動車がハイブリッド車(HV)への買い替えで4千ユーロなどの促進策を打ち出している。





LEAVE A COMMENT