スタジオアルタ、訪日客向け新劇場=東京・有楽町に7日開業 – 時事通信

Home » 企業不祥事・事件 » 佐賀銀行 高額預金者顧客情報流出 » スタジオアルタ、訪日客向け新劇場=東京・有楽町に7日開業 – 時事通信
佐賀銀行 高額預金者顧客情報流出 コメントはまだありません



スタジオアルタが東京・有楽町に7日オープンする新劇場「オルタナティブシアター」で上演される「ALATA」の一場面=6日午後、東京都千代田区

 スタジオ運営などを行う三越伊勢丹グループのスタジオアルタ(東京)は7日、東京・有楽町に新劇場「オルタナティブシアター」を開業する。日本文化に関心の高い訪日外国人らが主な顧客ターゲット。言葉は極力使わずに、殺陣(たて)やダンスなどを軸とした迫力あるショーを展開する。
 6日行われた記念式典で、スタジオアルタの田沼和俊社長は「国境や言葉の壁を越えたエンターテインメントを提供し、世界に向けて発信したい」と意気込みを語った。初年度の2017年度は14万人、18年度は20万人の集客を目指す。
 新劇場は、東京都千代田区有楽町の複合商業施設「有楽町マリオン」の7階に入居し、客席数は立ち見席を含め462席。俳優をつり上げるワイヤアクションなどの演出も可能で、9月末までは戦国時代からタイムスリップしたサムライが主人公のオリジナル演目「ALATA」を上演する。料金は一人8000円。(2017/07/06-17:09)

【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】





LEAVE A COMMENT