文科省職員ら「信頼回復の転機に」 改造内閣発足 – 日本経済新聞

Home » 国・自治体不祥事 » 文部科学省天下りあっせん問題 » 文科省職員ら「信頼回復の転機に」 改造内閣発足 – 日本経済新聞
文部科学省天下りあっせん問題 コメントはまだありません



 改造内閣の発足から一夜明けた4日、文部科学省では林芳正新大臣が前任の松野博一氏からの引き継ぎを受けた。同省では年明け以降、違法な天下りあっせんや学校法人「加計学園」を巡る文書の流出など問題が続出。職員からは「信頼回復の転機に」と期待する声が上がった。

 「幅広い分野に精通して、頼りがいがある印象だった」。3日夜、就任会見の様子をインターネット中継で見た若手職員は振り返る。かつて林氏が大臣を務めた農…





LEAVE A COMMENT