調査委「不正受給なし」原発除染/安藤ハザマの領収書改ざん – 四国新聞

Home » 企業不祥事・事件 » 安藤ハザマ 原発事故除染費不正取得 » 調査委「不正受給なし」原発除染/安藤ハザマの領収書改ざん – 四国新聞
安藤ハザマ 原発事故除染費不正取得 コメントはまだありません



 東京電力福島第1原発事故の除染事業を巡り、建設会社の安藤ハザマ(東京)が作業員の宿泊費の領収書を改ざんさせていた事件で、同社が委託した調査委員会が「過大請求や不正受給はなかった」との報告書をまとめたことが23日、関係者への取材で分かった。

 東京地検特捜部は6月、詐欺容疑で安藤ハザマを家宅捜索。同社社員や自治体関係者らから事情を聴き、改ざんの経緯などを調べている。

 安藤ハザマによると、領収書を改ざんさせていたのは、福島県いわき市と田村市での除染やモニタリング事業。同社の男性社員が下請け業者に指示し、宿泊単価や人数を水増ししていた。





LEAVE A COMMENT