幼稚園の交付金取り消し、保護者の同意書提出されず 大阪市発表 – 産経ニュース

Home » 政治スキャンダル » 森友学園問題 » 幼稚園の交付金取り消し、保護者の同意書提出されず 大阪市発表 – 産経ニュース
森友学園問題 コメントはまだありません



 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)が運営する塚本幼稚園(同区)が、障害などで支援が必要な園児を受け入れた際に大阪市から支給される交付金について、市は17日、平成28年度分180万円の支給決定を取り消すと発表した。申請に必要な保護者の同意書の原本を提出するよう園に求めていたが、期限の14日までに提出されず、市は不適正な申請だったと判断した。

 市は障害や病気のために特別な支援が必要な園児に関して、保育環境を整備する費用を補助する目的で、園児1人につき月額3万円の交付金を支給。塚本幼稚園は26年度は344万9600円、27年度は576万円を受給していた。

続きを読む





LEAVE A COMMENT