群大病院の改革続く、「病院長の突然訪問」-田村遵一・群大病院病院長に聞く Vol.4 – m3.com (登録)

Home » 国・自治体不祥事 » 群馬大学病院腹腔鏡手術後8人死亡事故 » 群大病院の改革続く、「病院長の突然訪問」-田村遵一・群大病院病院長に聞く Vol.4 – m3.com (登録)
群馬大学病院腹腔鏡手術後8人死亡事故 コメントはまだありません




「新しいことをやっていこうというのが今年の課題」

2017年6月14日 高橋直純(m3.com編集部)


[初回はこちら]――病院経営への影響はいかがでしょうか。特定機能病院の承認取消で、年間約3億円、がん診療連携拠点病院でも年間1億円ほどの減収です。それと患者さんも多少減りました。手術数もやや減少しています。病院経営は厳しいです。一番困るのは機器の更新。本当なら新しくしたいものをメンテナンスして使っている状況です。購入費の代わりに、メンテナンス費用が増えています。何年か続くと、病床、診療体制の縮小という議論もあるかもしれません。――経営改善のための努力はどのようなものがありますか。材料費を減らす、…

この記事は会員限定コンテンツです。
ログイン、または会員登録いただくと、続きがご覧になれます。

前の記事 次の記事



LEAVE A COMMENT