旭化成のフィスコ二期業績予想 – ZUU online

Home » 企業不祥事・事件 » 旭化成建材杭打ちデータ偽装問題 » 旭化成のフィスコ二期業績予想 – ZUU online
旭化成建材杭打ちデータ偽装問題 コメントはまだありません



※この業績予想は2017年5月26日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

旭化成

3ヶ月後
予想株価
1,250円

総合化学大手。樹脂原料のアクリロニトリルやリチウムイオン電池材料などで高シェア。ヘルスケア製品も成長中。住宅・建材も。中計では19.3期に営業利益1800億円目標。新開発の繊維複合材で車部材に本格参入へ。

着用型除細器やリチウムイオン電池材料が好調。設備定修や原油高が響く石化を補う。くい打ち問題で凹んだ住宅も底入れ。18.3期は営業増益を予想。為替の会社想定は1ドル110円。株価は15年高値を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/1,990,000/170,000/175,000/118,000/84.49/24.00
19.3連/F予/2,050,000/180,000/185,000/123,000/88.07/26.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/26
執筆者:JK

<FA>



旭化成<3407>のフィスコ二期業績予想

ZUU online の最新記事を
毎日お届けします



LEAVE A COMMENT