本部付近に停車の車に弘道会系組員「どこの組織だ」 共謀認めず、1人無罪判決 – ZAKZAK

Home » 政治スキャンダル » 後藤祐一衆院議員 防衛省職員への暴言問題 » 本部付近に停車の車に弘道会系組員「どこの組織だ」 共謀認めず、1人無罪判決 – ZAKZAK
後藤祐一衆院議員 防衛省職員への暴言問題 コメントはまだありません




 名古屋市内の指定暴力団山口組弘道会本部事務所付近で、乗用車を止めて乗っていた人を脅したとして、強要罪に問われた組員の男3人のうちの1人に名古屋地裁(鵜飼祐充裁判長)は20日、無罪を言い渡した。地裁は「共謀は認められない」と判断した。

 3人は3月17日、事務所付近を走行する乗用車に対立する組織の関係者が乗っていると疑い、車を停止させて「どこの組織だ」と問い詰め、怒鳴ったなどとして、強要罪で起訴されていた。

▼簡単登録の『プッシュ通知』始めました。詳しくはこちらへ






LEAVE A COMMENT