商工中金の経営に関する評価委員会を設置=経産省 – ロイター

Home » 金融機関不祥事 » 商工組合中央金庫(商工中金)不正融資問題 » 商工中金の経営に関する評価委員会を設置=経産省 – ロイター
商工組合中央金庫(商工中金)不正融資問題 コメントはまだありません

[東京 27日 ロイター] – 経産省は27日、商工中金の不正融資問題を受け、業務改善計画のモニタリングなどを行う評価委員会を設置すると発表した。

商工中金をめぐっては、危機対応業務で不正融資が行われていたことが発覚、1月に在り方検討会による提言がまとめられた。

評価委員会の主な機能は、商工中金が策定するビジネスモデルに関する業務改善計画の内容への意見、及びその後のビジネスモデル構築に関する進捗状況のモニタリング・評価、その運用のチェックなど。

委員長は川村雄介・大和総研副理事長が務める。4月から業務改善計画についての審議を始める。

世耕弘成経済産業相は閣議後の会見で「商工中金は解体的出直しが必要」と述べ、関根正裕新社長に改革の先頭に立ってもらう、と期待を表明した。

宮崎亜巳

LEAVE A COMMENT