東京都内の選挙違反警告45件 衆院選で警視庁 – 日本経済新聞

Home » 政治スキャンダル » 東京都内の選挙違反警告45件 衆院選で警視庁 – 日本経済新聞
政治スキャンダル コメントはまだありません

 衆院選で警視庁は23日までに、投開票日の22日午後6時までの東京都内の取り締まり状況を発表した。町田市で候補者のポスターをはがして捨てた男(68)を現行犯逮捕するなど公職選挙法違反(自由妨害)容疑で3件3人を逮捕。警告は45件で2014年の前回選より163件少なかった。

 捜査2課によると、警告はいずれも街頭活動中に候補者名を記した「のぼり旗」を立てるなど文書掲示違反という。

LEAVE A COMMENT