成田空港元役員ら逮捕 備品納入で便宜か 贈収賄容疑で警視庁 – 産経ニュース

Home » 政治スキャンダル » 成田空港元役員ら逮捕 備品納入で便宜か 贈収賄容疑で警視庁 – 産経ニュース
政治スキャンダル コメントはまだありません

 成田空港(千葉県成田市)の備品納入をめぐり、便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、警視庁捜査2課は5日、成田空港会社法違反(収賄)容疑で、成田国際空港会社(NAA)の保安警備部門を統括する元上席執行役員、栗田好幸容疑者(64)=同県八千代市=を逮捕。同法違反(贈賄)容疑で、建築会社「オフィスときわ」社長、越川勝典容疑者(47)=同県多古町=と妻の美奈子容疑者(46)も逮捕した。捜査2課は日本の玄関口をめぐる汚職の全容解明を進める。

 捜査2課は3人の認否を明らかにしていない。同課は同日、NAAを家宅捜索した。

 越川容疑者は運送会社など複数の会社を経営。捜査関係者によると、越川容疑者は平成26年ごろから、計1億数千万円の物品納入業務を経営する数社が受注した謝礼として、栗田容疑者に現金を渡していたほか、ゴルフや飲食の接待も繰り返していたという。

 NAAでは200万円以下の少額の物品発注について、部門の管理職の権限で随意契約の相手を決めることができた。このため、栗田容疑者はこのシステムを悪用。十数万円単位の随意契約を頻繁に繰り返していたとみられる。

続きを読む

LEAVE A COMMENT