ルイビル大がピティーノ監督を解任、NCAA贈収賄問題で – 産経ニュース

Home » 政治スキャンダル » ルイビル大がピティーノ監督を解任、NCAA贈収賄問題で – 産経ニュース
政治スキャンダル コメントはまだありません

 米大学バスケットボール男子のルイビル大の監督で米プロNBAのニックスなども指揮した65歳のリック・ピティーノ氏が16日、解任されたとAP通信が報じた。全米大学体育協会(NCAA)1部の指導者が贈収賄などで連邦捜査局(FBI)から訴追された問題で、同大も捜査対象となったことを受けた対応。

 ピティーノ氏は1996年にケンタッキー大、2013年にはルイビル大を率いて全米大学選手権を制した。13年に殿堂入りした。(共同)

LEAVE A COMMENT