容疑で高根沢町議ら10人告発 昨年衆院選 /栃木 – 毎日新聞

Home » 政治スキャンダル » 容疑で高根沢町議ら10人告発 昨年衆院選 /栃木 – 毎日新聞
政治スキャンダル コメントはまだありません


 高根沢町の横須賀忠利町議が17日に県庁で記者会見し、昨年10月の衆院選の公示直前、栃木2区に立候補した西川公也元衆院議員の陣営の関係者が同町議7人らに食事を提供したとして、町議ら10人を公職選挙法違反容疑で県警に刑事告発したと明らかにした。11日に告発状が受理されたという。

 告発状によると、昨年10月3日午前11時半ごろ、同町内の食堂で、西川氏の陣営の関係者が、当時自民党高根沢支部幹事長だった野中昭一町議らに食事を提供したとしている。横須賀町議は「明らかな選挙違反行為でルールを守ってほしい」と告発の理由を語った。

 一方、西川氏の事務所は毎日新聞の取材に「対応できる者がいない」と説明。野中町議は「食事はしたが、会費を払っている。手持ちがない町議もいたが、町議の間で立て替えた」と話した。【野田樹】


LEAVE A COMMENT