4月17日:LINEが政党向けアカウントの無償提供を発表した日 – INTERNET Watch

Home » 政治スキャンダル » 4月17日:LINEが政党向けアカウントの無償提供を発表した日 – INTERNET Watch
政治スキャンダル コメントはまだありません

 2013年の今日、LINE株式会社は全政党を対象として、LINEの公式アカウントを無償提供すると発表しました。当時、国会では公職選挙法の改正案が審議されていて、インターネットを利用した選挙活動が認められる見込みとなっていました。ユーザー数の拡大を続けていたLINEはいちはやくそれに対応する戦略を打ち出しました。

出典:「INTERNET Watch」2013年4月17日付記事
『全政党にLINE公式アカウント無償提供へ、ネット選挙解禁に対応』

▼「TIMEMAP」で深読み
『公職選挙法』と『LINE』と『インターネット選挙』の足跡をたどる

「今日は何の日」について

「今日は何の日」は、INTERNET Watchのバックナンバーから、今日という日付に起きた注目すべきニュースを取り上げて解説するシリーズコンテンツです。一般社団法人タイムマップの時系検索エンジン「TIMEMAP」の協力で実現しました。(時限企画:2018年9月まで)

LEAVE A COMMENT