『スキャンダル』スコット・フォーリー、米ABCの新作ドラメディでFBI捜査官に! – エキサイトニュース

Home » 政治スキャンダル » 『スキャンダル』スコット・フォーリー、米ABCの新作ドラメディでFBI捜査官に! – エキサイトニュース
政治スキャンダル コメントはまだありません

ワシントンD.C.を舞台に政治家のトラブルを揉み消すフィクサー集団の活躍がスリリングに描かれる『スキャンダル 託された秘密』で、ジェイク・バラードを演じるスコット・フォーリー。米ABCで現在放送中のシーズン7がファイナルとなるシリーズ終了後、スコットが同局の新作ドラメディでFBI捜査官を演じることが分かった。米Deadlineが報じている。

【関連記事】カッコイイ捜査官もいれば、犯人のほうが一枚ウワテの頼りない捜査官もいる! FBIの魅力があふれるドラマとは!?

一時間枠のアクション・ドラメディ『Whiskey Cavalier(原題)』で、スコットは主役のウィル・チェイスFBI捜査官を演じるだけでなく、プロデューサーも兼任。コードネーム”ウィスキー騎士”と呼ばれ、手痛い破局を経験したばかりのウィルは、”炎のような指導者”とのコードネームを持つCIAの諜報員フランチェスカ・トロウブリッジと組み、恋と友情を育みながら世界を救っていく…という展開となるようだ。

脚本を執筆するデヴィッド・ヘミングソン(『23号室の小悪魔』)が、ビル・ローレンス(『scrubs ~恋のお騒がせ病棟』)、ローレンス&ジェフ・インゴールド兄弟(『ラッシュアワー』)とともに製作総指揮も兼任。スコットは、ビル・ローレンスがクリエイターを務めたドラマ『scrubs』と『クーガータウン』にゲスト出演したことがあり、旧知の仲。それだけに息の合ったチームワークを見せてくれそうだ。

スコットが出演する『スキャンダル』は、米ABCにてファイナルシーズンが毎週木曜21:00より放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:スコット・フォーリー
(C)NYPW/FAMOUS

元の記事を読む

LEAVE A COMMENT