ライダー俳優・西銘駿 コメンテーター初挑戦!議員不倫に自戒「変な写真を…」 – インフォシーク

Home » 政治スキャンダル » ライダー俳優・西銘駿 コメンテーター初挑戦!議員不倫に自戒「変な写真を…」 – インフォシーク
政治スキャンダル コメントはまだありません

 2015年にテレビ朝日「仮面ライダーゴースト」に主演した俳優の西銘(にしめ)駿(19)が5日放送のフジテレビの3時間特番「加藤浩次vs政治家~政治のオモシロイところ集めました~」(後7・00)に出演。コメンテーターに初挑戦する。

 「極楽とんぼ」の加藤浩次(48)と同局・生野陽子アナウンサー(33)がMCを務める政治バラエティー。今年3月に放送された深夜番組がゴールデンタイムに初進出した。10月22日投開票の衆院選から番組収録日まで、わずか1週間だったが、集まった議員は17人。「今だからぶっちゃける衆院選2017裏側」「小池都知事、安倍首相を動物に例えると?」「政治家になって一番の失敗は?」「今すぐ辞めてほしい政治家は?」「憲法改正どうする!?」などをトークテーマに、収録は6時間に及んだ。

 今年3月に二股疑惑を報じられた自民党の石崎徹議員(33)も登場。不倫や恋愛スキャンダル、「議員の路チュー」も話題に上ったが、西銘は「政治家って芸能人に近いな、と思いました。人間ですから恋愛もすると思いますが、国民の代表なので外に出る時はちゃんとしないといけないし、期待を裏切ってはいけないですよね。僕もファンがいるからこそ、変な写真を撮られてはいけないと思っています。行動もちゃんとしないと。政治家も芸能人も、キャラを立てて“この人いいな”って思わせる努力をしているところは、本当に似ていますね」と自戒した。

LEAVE A COMMENT