西銘駿、政治家のスキャンダルに「僕も変な写真を撮られてはいけない」 – エキサイトニュース

Home » 政治スキャンダル » 西銘駿、政治家のスキャンダルに「僕も変な写真を撮られてはいけない」 – エキサイトニュース
政治スキャンダル コメントはまだありません

俳優の西銘駿が、きょう5日(19:00~21:54)に放送されるフジテレビ系特番『加藤浩次vs政治家~政治のオモシロイところ集めました~』に出演し、コメンテーターを初体験する。

西銘は、『仮面ライダーゴースト』で一躍人気俳優となった19歳。今回は”若者代表”として参加し、少々緊張した面持ちで始まった収録を終えると「憲法改正など難しい話も多かったのでそこについていけない自分に対しては『どうして、国の大切な話をしているのに…』と、悔しかったです」と反省した。

また、仮面ライダーとコメンテーターの仕事を比較して、「仮面ライダーは、空想の世界じゃないですか。今回の議題は、すべてリアルなもの。政治バラエティで国が良くなるように考えて議論するということですから、もっと自分の意見も言いたかったですし、もっと勉強もしたいと思いました」と意欲。

本番では、不倫や恋愛スキャンダルの話題にもなったが、「僕もファンがいるからこそ、変な写真を撮られてはいけないと思っています。行動もちゃんとしないと。政治家も芸能人も、キャラを立てて『この人いいな』って思わせる努力をしているところは、本当に似ていますね」と勉強になったようだ。

(C)フジテレビ

LEAVE A COMMENT