“安倍昭恵氏が名誉校長に懸念の声” 大阪府私学審議会の議事録開示 – 毎日放送

Home » 政治スキャンダル » 森友学園問題 » “安倍昭恵氏が名誉校長に懸念の声” 大阪府私学審議会の議事録開示 – 毎日放送
森友学園問題 コメントはまだありません

“安倍昭恵氏が名誉校長に懸念の声” 大阪府私学審議会の議事録開示

更新:2018/05/08 19:01

 森友学園への国有地売却問題で、小学校の設置について議論していた大阪府の私学審議会の議事録が開示され、総理夫人の安倍昭恵氏が名誉校長になっていることを懸念する声が上がっていたことがわかりました。

 大阪府が開示した私学審議会の議事録によりますと、2016年12月の定例会で森友学園が申請していた小学校の設置について話し合っていた際、出席した委員から「安倍首相の奥様が名誉校長になったという(週刊誌の)記事について、大阪府は把握しているか」「どういう思惑でそうなっているのか気になる」「スルーしていくと後で大きな問題になると思う」などと懸念する声が上がっていました。

 これに対し大阪府は「正式に(名誉校長に)なったという報告はない」などと回答していました。国有地売却をめぐる問題が大きく報じられたのは翌年2月のことで、森友学園はその後、小学校の設置について申請を取り下げています。

最近の関西ニュース

LEAVE A COMMENT