全県警察署長会議 今年度の重点課題を確認(秋田県) – 日テレNEWS24

Home » 国・自治体不祥事 » 警察不祥事 » 全県警察署長会議 今年度の重点課題を確認(秋田県) – 日テレNEWS24
警察不祥事 コメントはまだありません
全県警察署長会議 今年度の重点課題を確認
(秋田県)

全県警察署長会議が開かれ、今年度の重点課題について確認しあいました。「犯罪の起きにくい社会づくり」や「重要犯罪・組織犯罪への的確な対応」などを掲げ、取り組みの強化を図ります。
全県警察署長会議には、県内に15ある警察署の署長や県警察本部の幹部など66人が出席しました。取り組むべき課題として森末治本部長が第一に挙げたのが「犯罪の起きにくい社会づくりの推進」です。DV=ドメスティックバイオレンスをはじめ、女性や子ども、高齢者の被害防止対策に万全を期すことや特殊詐欺の検挙力の強化などを指示しました。また去年発生した豪雨などの自然災害やクマ被害、それに北朝鮮からの木造船の漂着を念頭に、重大な事案に対する迅速・的確な初動対応を呼びかけました。また、会議では事件や事故対策に加えてワークライフバランスの推進や警察の不祥事防止を徹底することも確認しあいました。

[ 4/16 19:16 秋田放送]

LEAVE A COMMENT