公用車ナンバー 五輪仕様に : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞

Home » 国・自治体不祥事 » 東京五輪エンブレム問題 » 公用車ナンバー 五輪仕様に : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) – 読売新聞
東京五輪エンブレム問題 コメントはまだありません

 県は6日、副知事ら幹部が乗る公用車のナンバープレートを五輪特別仕様に変更した。東京五輪・パラリンピックをPRするのが狙いで、交換を提案した盛谷幸一郎企画部長は「茨城は開催県でもあるので、機運を盛り上げていきたい」と話した。

 特別仕様プレートは、右上に五輪またはパラリンピックのエンブレムが描かれている。県内で交換する場合の費用は7410円。別に1000円以上の寄付をすると、光を表現した図柄入りになる。この日は県庁で、国土交通省関東運輸局茨城運輸支局の職員らが公用車14台に取り付けた。

 関東陸運振興センター茨城支部によると、10月末現在で普通車289台、軽自動車1327台が特別仕様に交換。普通車は約8割が図柄入りの一方、軽自動車は約8割が図柄がないという。交換の問い合わせは同支部(029・247・5854)。

LEAVE A COMMENT