駅前にオープン 住民や観光客らサポート 横芝光 /千葉 – 毎日新聞

Home » 国・自治体不祥事 » 東京五輪エンブレム問題 » 駅前にオープン 住民や観光客らサポート 横芝光 /千葉 – 毎日新聞
東京五輪エンブレム問題 コメントはまだありません


 住民や観光客らが気軽に利用できる横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」が4月27日、横芝光町横芝にオープンした。梅やソーセージなどの特産品の販売のほか、町への移住希望者に対応するサポートセンターも併設する。

 木造2階建てで、延べ床面積は236平方メートル。総事業費は約1億1000万円で、国の地方創生拠点整備交付金などを活用した。観光客のための待合所のほか、電動レンタサイクルの貸し出しも行う。

 施設のロゴは2020年の東京五輪・パラリンピックのエンブレム作者の野老朝雄氏が制作した。施設を中心に人が輪になって集まる様子を表現している。【近藤卓資】


LEAVE A COMMENT