「大和北道」開通へ18年度事業着手 国交省が方針決定 – 日本経済新聞

Home » 国・自治体不祥事 » 国交省「土地情報システム」個人情報流出問題 » 「大和北道」開通へ18年度事業着手 国交省が方針決定 – 日本経済新聞
国交省「土地情報システム」個人情報流出問題 コメントはまだありません

 京都と奈良、和歌山を結ぶ京奈和自動車道の奈良市内の未開通区間約6.1キロメートルの建設事業が2018年度に始まる。市内中心部の平城宮跡東側に地下トンネルを通すもので、国土交通省が事業費の最大半分を通行料金で賄うことで財源にメドをつけた。開通は30年ごろとみられ、全長120キロメートルのうち主要区間100キロメートルが完成する。

 事業が始まるのは京奈和道の奈良県内の未開通区間「大和北道路」(12.…

LEAVE A COMMENT