10月の中国鉱工業生産6.2%増=主要指標が鈍化 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 10月の中国鉱工業生産6.2%増=主要指標が鈍化 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 【北京時事】中国国家統計局が14日発表した10月の鉱工業生産は前年同月比6.2%増となり、伸び率は9月の6.6%から鈍化した。環境汚染防止のための強制的な工場閉鎖や減産などが響いたとみられる。
 過剰生産能力を抱える主な業界では、セメントが3.1%減、板ガラスが0.3%減と落ち込んだ一方で、粗鋼は6.1%増えた。日米欧が中国の鉄鋼の安値輸出に警戒を強める可能性がある。(2017/11/14-12:19) 関連ニュース

【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT