3月機械受注3.9%減=製造業好調の反動-内閣府 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 3月機械受注3.9%減=製造業好調の反動-内閣府 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 内閣府が17日発表した3月の機械受注統計(季節調整値)によると、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比3.9%減の8566億円だった。製造業が好調だった前月の反動で3カ月ぶりのマイナスとなった。
 世界的な景気拡大を背景に、企業の投資意欲に大きな変化はないとされ、基調判断は「持ち直しの動きがみられる」に据え置いた。(2018/05/17-11:16)


【経済記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT