傷害容疑で国場議員を書類送検=もみ合いの観光客も-沖縄県警 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 傷害容疑で国場議員を書類送検=もみ合いの観光客も-沖縄県警 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 那覇市の路上で先月、自民党副幹事長の国場幸之助衆院議員(45)(比例代表九州ブロック)が男性観光客ともみ合いになった事件で、沖縄県警那覇署は10日、傷害容疑で同議員と男性を書類送検した。

自民・国場議員が骨折=観光客ともみ合い-沖縄県警

 国場氏の事務所や関係者によると、国場氏は4月29日午前2時ごろ、路上で男性と口論からもみ合いとなって転倒し、右足首を骨折する重傷を負った。男性も軽傷という。国場氏は当時酒を飲んでおり、双方とも被害届は出していなかった。(2018/05/10-12:02)


【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT