ビジネス教材販売会社社長ら特商法違反の疑いで逮捕 – 毎日放送

Home » 商法・証券取引法違反 » ビジネス教材販売会社社長ら特商法違反の疑いで逮捕 – 毎日放送
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

ビジネス教材販売会社社長ら特商法違反の疑いで逮捕 

更新:2018/05/09 07:56

 京都府警は、ウソの説明をして教材の購入契約をさせた疑いで広島市のビジネス教材販売会社の社長らを逮捕しました。

 特定商取引法違反などの疑いで逮捕されたのは、広島市西区のビジネス教材販売会社「ほーぷ」の社長桑原智之(48)容疑者と従業員の室崎剛志(43)容疑者です。警察によりますと、2人は去年4月と今年1月京都府内の男性2人に電話で「以前契約した通信教育の契約が継続中です」などとウソの説明をして、100万円近くする架空の解約手数料の代わりとして約50万円の教材を購入する契約を結ばせて現金を振り込ませるなどした疑いがもたれています。

 2人は容疑を認めているということですが、警察は、このほかにも6年間で全国の延べ700人以上からあわせて約3億3500万円の売り上げがあったとみて調べています。

最近の関西ニュース

LEAVE A COMMENT