松山刑務所の受刑者逃走=車盗み広島入りか-愛媛県警 – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 松山刑務所の受刑者逃走=車盗み広島入りか-愛媛県警 – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 8日午後7時5分ごろ、愛媛県今治市大西町の松山刑務所大井造船作業場から「受刑者がいなくなった」と110番があった。県警今治署は受刑者の男が車を盗んで広島県内に逃げたとみて、単純逃走容疑で行方を捜している。

〔写真特集〕知られざる塀の向こう側

 同署や松山刑務所によると、男は窃盗などの事件を起こして服役中の平尾龍磨受刑者(27)。同作業場で午後7時ごろから開かれた受刑者らの会合に姿を見せず、防犯カメラには午後6時ごろ、寮の外を走っている姿が映っていた。
 午後7時10分ごろには、大西町内に止めてあった乗用車が盗難に遭っていたことが判明。約1時間半後に陸路でつながる広島県尾道市の向島の駐車場に乗り捨てられているのが見つかった。愛媛、広島両県警は平尾受刑者が逃走に使用したとみて、付近を捜索している。(2018/04/09-05:50)


【社会記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT