大谷、7回1安打で2勝目=平野は初勝利-米大リーグ – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » 大谷、7回1安打で2勝目=平野は初勝利-米大リーグ – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

アスレチックス戦で先発登板し、力投するエンゼルスの大谷=8日、アナハイム

 【アナハイム時事】米大リーグは8日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアスレチックス戦に2度目の先発で登板し、7回1安打無失点で2勝目を挙げた。毎回の12三振を奪い、七回1死から左前打を許すまで一人も走者を出さなかった。エンゼルスは6-1で快勝した。

〔写真特集〕「二刀流」大谷翔平~7回途中まで走者許さず、2勝目~

 ダイヤモンドバックスの平野は、カージナルス戦に同点の七回から2番手で登板し、1回を無安打無失点に抑え、メジャー初白星を挙げた。直後の八回に味方打線が3点を勝ち越した。
 イチローが所属するマリナーズはツインズ戦が中止となった。 (2018/04/09-08:16)


【野球記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT