トルコ軍事作戦で2000人避難=クルドの町半分超制圧-シリア – 時事通信

Home » 商法・証券取引法違反 » トルコ軍事作戦で2000人避難=クルドの町半分超制圧-シリア – 時事通信
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 【エルサレム時事】在英のシリア人権監視団は12日、シリア北西部アフリンでトルコ軍によるクルド人勢力に対する軍事作戦が激化し、アフリンから11日以降、民間人2000人以上が北部アレッポ郊外へ逃れたと明らかにした。最近の避難民の数は1万6000人以上に上ったという。
 トルコは1月、「テロ組織」とするシリアのクルド人民兵組織「人民防衛部隊(YPG)」の排除を名目に、YPG支配下のアフリンへ進軍を開始。YPGはアサド政権に援軍を要請し、先月には政権派の民兵部隊がアフリン入りするなど戦闘が泥沼化している。人権監視団によれば、作戦開始以降、民間人200人以上が死亡した。(2018/03/13-06:56)


【国際記事一覧へ】 【アクセスランキング】

LEAVE A COMMENT