Newton元社長に有罪 出資法違反で、山口地裁 – 産経ニュース

Home » 商法・証券取引法違反 » Newton元社長に有罪 出資法違反で、山口地裁 – 産経ニュース
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 学習教材の開発名目で複数の定期購読者から許可なく出資を募ったとして、出資法違反の罪に問われた科学雑誌「Newton」の発行会社ニュートンプレスの元社長、高森圭介被告(77)=東京都杉並区=に対し、山口地裁は22日、懲役2年、執行猶予3年、罰金100万円(求刑懲役2年、罰金100万円)の判決を言い渡した。

 井野憲司裁判官は判決理由で「会社の財務状況が逼迫し、組織的に事業資金を獲得。償還困難に陥らせたことは軽視できない」と述べた。

 判決によると、平成27年2月~昨年3月、従業員と共謀し、定期購読者3人に元本の保証と年利5%の支払いを約束し、ニュートンプレス社名義の口座に計1200万円を振り込ませた。

LEAVE A COMMENT