出資法違反事件、山辺容疑者「間違いない」容疑認める – 産経ニュース

Home » 商法・証券取引法違反 » 出資法違反事件、山辺容疑者「間違いない」容疑認める – 産経ニュース
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 出資法違反容疑で国際手配され、19日に逮捕された山辺節子容疑者(62)が、元本保証をうたい金を預かったことは「間違いない」と容疑を認めていることが、熊本県警への取材で分かった。山辺容疑者は同日午前、羽田空港を経由し熊本空港に到着、熊本東署に入った。

 県警は1月に逮捕状を取っていた。同様の手口で数十人から少なくとも計約7億円を集めていたとみられ、金がどう運用されていたか調べる。

 逮捕容疑は、平成26年11月~27年4月、東京の会社役員の男性(55)に元本保証と配当金支払いを約束して計2500万円を、27年4月~同9月、名古屋市の会社役員の男性(52)から計4300万円を預かったとしている。県警によると「間違いない」と容疑を認めているという。

続きを読む

LEAVE A COMMENT