メルカリ・ヤフー、現金出品を禁止 出資法違反の恐れも – 朝日新聞

Home » 商法・証券取引法違反 » メルカリ・ヤフー、現金出品を禁止 出資法違反の恐れも – 朝日新聞
商法・証券取引法違反 コメントはまだありません

 フリーマーケットアプリ大手のメルカリと、オークションサイト大手のヤフーは25日までに、ネットサービスに現行紙幣の出品を禁止する措置をとった。クレジットカードのキャッシング(借金)枠を使い切った利用者が、カードのショッピング(買い物)枠を使って、現金を購入しているとみられているからだ。古銭の出品は禁止しない。

 メルカリによると、例えば1万円札3枚が3万5千円で出品され、買い手がつくような不自然なケースがあったという。クレジットカードでは、借金の枠より買い物枠の上限額が高い場合が多い。カードの買い物枠で現金を購入することで、事実上の借金を重ねている人がいるとみられている。

 出品者にとっては、紙幣の額面以上の金額を得ることができる。この差額を金利とみれば、紙幣の額面に法定金利(年20%)以上の金額を加えて出品する行為は、出資法違反(高金利の禁止を免れる行為)などに問われる可能性もある。両社は今後、不自然な出品があった場合は削除するなどの措置をとる。(奥田貫)

LEAVE A COMMENT